邪眼的フィボナッチとトレンドラインを使った押し目の捉え方 - プライスアクション | 邪眼のプライスアクションFX

#

メルマガセミナー

現在、人の方がこのメルマガを読んでます↓
メールアドレス(必須)
名前(必須)

おすすめ記事

相場の基本分析能力を養いましょう!

僕がブログで一貫して書いているのは、ダウ理論を始めとする相場を分析する上でとても大切な基礎的な知識についてです。その中でもここに挙げたものは群を抜いて重要な事ばかりですので、まずは、以下の記事を購読される事をオススメします。

ダウ理論
ダウ理論(1)
ダウ理論(2)
ダウ理論(3)
ダウ理論(4)
ダウ理論(5)
ダウ理論(6)
ダウ理論(7)
ダウ理論(8)
ダウ理論(9)
ダウ理論(10)
ダウ理論(11)
ダウ理論(最終回)
ダウ理論(補講)
ダウ理論補講(1)
ダウ理論補講(2)
ダウ理論補講(3)
資金管理
資金管理(0)
資金管理(1)
資金管理(2)
資金管理(3)
資金管理(4)
資金管理(5)
資金管理(6)
資金管理(7)
エントリータイミング
押し目・戻り(概念編)
押し目・戻り(フィボ編)
グランビルの法則
グランビルの法則(1)
グランビルの法則(2)
グランビルの法則(3)
グランビルの法則(4)
グランビルの法則(5)
トレンドライン
トレンドラインの引き方(1)
トレンドラインの引き方(2)
トレンドラインの引き方(3)
トレンドラインの引き方(4)
配布PDF
配布レポートの一覧
邪眼の動画
動画の一覧

リアルタイムチャート(ちょっとチャートを見たいときに便利です)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ←邪眼は今ランキングで何位??
現在のメルマガ受講者数:
メールアドレス:
名前:

当サイトにいただいた読者さんのおの一部

  • 邪眼様のダウ理論を読んで、きちんとダウ理論を意識(トレンドが出ている時)するようになって勝率も利益率もかなり改善しました。(ここ最近の相場状況が良かっただけかもしれませんが)まだFXを始めて8ヶ月程ですが、これまで勝ったり・負けたりを繰り返していたので、邪眼様のブログに出会えて良かったです^^
  • 「ダウ理論」と「トレンドラインを引く方法」は本当に私の役に立っております、また、メルマガの3回、4回の水平ラインをFT2で何度も何度も練習しております。このレポートに出会わなかったらまだまだ迷路から抜け出すことができなかったです。邪眼鬼塾に入会できましてすごく良かったです。有難うございます。
  • FT2でユーロ円の検証を始めているのですが、自分のトレードを冷静にできるようになり、4ヶ月連続でプラスの成績を出せるようになりました。まだまだ改善の余地はあるのですが、チャートを早送りで見ているうちに、チャンスが頻繁にやってくることがわかってきました。つまりは、無理にエントリーしなくてもちゃんと利益が残ることが実感できたのです。ノーリスクでしかも短時間でトレードのコツが見えてくるとはちょっと予想外でした。もっと早く買えば良かった、と本気で後悔しています。FT2で確固たるトレード手法を身につけ、単月黒字、さらにサラリーマンの給料以上を稼ぐことを目指します!
  • 「トレンドラインを引く方法」はFX-JIN氏のラインマスタ、FX為替チャート、あおのり学校でも上昇トレンドの場合に●●が●●されていないのにラインを引いていました、私は「トレンドラインを引く方法」でラインをブレイクした所、水平線の重要性を学ばせていただきエントリポイントをかなり正確に掴むことができるようになりました。レポートを何度でも読んで私の見落としは無いか、勘違いは無いかを見ながら、これからもさらにFT2を回してさらに精度を挙げていきたいと思っております。
  • 本当に邪眼さんのブログに出会えた事に感謝しております。心からありがとうございます。まだ勝組になった訳ではありませんが、本当に邪眼さんのような方に出会えた事を嬉しく思います。それだけ、こちら側に邪眼さんの熱意といいますか、何か伝わってくるものがあります。
  • 昨日、やっとフォレックステスター2の検証でダウ理論とトレンドラインだけで、一年間をプラスで終える事が出来ました。何回もトライ&エラーを繰り返していたので、嬉しかったです。
  • FX歴2年になりますが未だに継続した利益が上げられず教材を購入し勉強しおりました。そしてわからないところを自分で調べていくうちに邪眼さんのブログに行き着いた次第です。まだすべてのブログ記事を読ませてもらった訳ではありませんが、基礎からそして非常に緻密に理論が展開されており大変参考になっております。
  • 最近の成績ですがダウ理論の連載以降から前より安定してきた気がします。(ダウ理論を理解していなかったという証拠ですね)先々週が+44pipsで先週はプラマイゼロでした。FX-naviの手法はルールを守れば心理的にも安定した取引が出来るので購入して良かったと感じています。これも昨年末に邪眼さんのブログに出会えたお陰です(^^)これからの記事も楽しみにしてます。そして辛口な記事も好きなので待ってます(^^ゞ
  • ブログで邪眼さんのエントリーのやり方まで掲載されてて、無料でいいのだろうか、、、と思ってしまいました^^
  • 邪眼さんのブログほんとサイコーです。今後のさらなる発展に期待してます。
  • まさか、自分の質問が動画になるとは思いませんでした。どんなお叱りの言葉がでるのかと恐る恐る見させてもらいました。環境認識は間違っていないというご回答だったので喉のつかえもとれました。今後はご指導いただいたようにFT2を使い環境認識のみでテストに励みたいと思います。
  • 邪眼さんのブログで語る事は本当に参考になり、私にピンポイントで響いています。邪眼さんの記事に共感して購入してくれる人が増えると良いですね。益々、購入者サイトが活性化されるのを期待しております。記事の掲載ありがとうございました
  • 「そこへ来てこの動画、タイミングよすぎです。目から鱗ボロボロおちました。」です。私も本当にそう思いました。衝撃でした。邪眼さんのブログで勉強して来た方は皆さんそう思ったんじゃないですかね。画像での説明も理解を深めますが、動画の方がイメージが鮮明に残り更に理解が深まりますね。以前拝見した邪眼さんの手法を紹介していたページでは私の理解力が足らず、邪眼さんの言いたかった事を少し違って解釈していたように思います。
  • 「邪眼の秘密の記事」に掲載していた4時間足と15分足を複合的にエントリポイントを確認する方法はとても参考になりました。私が今まで悩んでいたことの胸のつっかえが取れ、問題が一挙に解決したようです。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのお友達とFT2でトレードされてる動画みました。。。やばーーーーーい!目から鱗が100個ぐらい落ちました!!!
  • 今までいろいろと勉強してきましたが、なかなか成果が上がっていません。邪眼さんのサイトを見て勉強させて頂いております。邪眼さんのサイトは非常にわかりやすく、ためになる内容が多く助かっております。
  • ダウ理論、なんとなく頭の中には入ってはいたのですがトレードでそれを使う事はありませんでした!基本が抜けていました!
  • 金曜日の夜に幸運にも邪眼さんのブログに辿り着き全部読まさせて頂きました。もの凄く読みやすく、そしてもの凄く勉強になり、時間を忘れて読みまくってしまいした。そして、メルマガにも登録させて頂き、先程一通目が届きましたので早速読まさせて頂きました。
  • これまで色々なFX商材を購入して参りましたがFX-naviで最後になりそうです。いえ、最後します!
  • 断片的だった知識が整列したような感覚を得ました。これが薄れないうちに突き詰めてみようと思います。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのブログを見ているとワタシが考えていた方法と、かなり似ていたのでビックリしました。(ワタシの考えなんかより遥かにクオリティーが高いです。)今日なんて1日中、食い入るように拝見させていただきました。昼メシも食ってません(笑)なんか、もうすごくてワタシからしたら神って感じです。興奮して思わずメールしてみました!これからも参考にさせて頂きます!
  • ダウ理論はよく聞くけれど、まともに内容を知ったのは邪眼様のおかげです!まだまだ知ってるようで知らないものだなと思いました。自分自身、ダウ理論とはこういうものなんだなと感じましたが、正直言いますと、いざ実戦トレードになるとダウ理論がまだまだしっくり来ない感覚です。何回も読んで、身につけたい知識です。
  • 最近、邪眼様のブログを見るようになり、それ以来毎日見てます。「ダウ理論」と「FOREX TESTER2」の記事は本当に勉強になってます。ありがとうございます。
  • 邪眼さんのブログ記事の更新って連打で来ますよね。ひとつ読んでちょっと間をあけてのぞくとすぐに次のが読める。私、あの一回の記事の長さとペース好きです。資金管理も超重要、楽しみにしています。
  • 邪眼さんのポリシーには共感しますありがとうございました
  • 最近の記事ではダウ理論シリーズが超重要ですね。一層学びに力を入れていきます。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのブログ、コメント残してませんが、ちゃんと読んでます。とーってもためになります、ほんとに。FXNAVIと邪眼さんのブログで、私のFXのレベルが上がっていくのが感じられます。
  • 資金管理についてのアドバイスありがとうございます!リンクの記事を参考に、ロットの根拠について今一度見直してみようと思います。今回も邪眼さんの惜しみない全力フォローのおかげで方向性を持ち直すことができたように感じます。前回安値を切りそうなところを、惜しみない押し目のおかげで上昇トレンドを継続できそうです(^^)今後の目標として、自分自身を成長させながらしっかり結果もだして、ただ助けてもらうだけでじゃなくて邪眼さんのトレンドをより上昇させるエネルギーを提供できる存在になりたいと考えています。
  • 邪眼さんのブログを拝見させていただきながらFXの勉強をしているところだったので、今回の『メルマガセミナー』はとても楽しみです。そして、いつも有益な情報を提供していただける邪眼さんに感謝です!
  • 私が邪眼様のブログ読むたびに思うのは・・・「こんなに真剣に、そして正直に、更にブログを見るFXにチャレンジする人達のために発信する」こうゆう人が世の中にいるんだなぁ・・・すごいなあ!いつも思います。
  • 出会いは縁、そして運。その運を「本当に俺は運が良かった!」とするのは、これからの自分次第だと思います。

邪眼的フィボナッチとトレンドラインを使った押し目の捉え方

数列とは、”ある一定の規則にしたがって並んだ数の列”の事で、
その中でもフィボナッチ数列とは、”隣り合う2つの数を加えると、
次の数に等しくなる”という規則をもった数列です。


そして、このフィボナッチ数列は何故か自然界に多く見られます。


例えば、花の花弁の枚数だったり、ひまわりの種の並び個数だったり、
植物の枝や葉の生え方だったり、巻貝の螺旋の幅だったりと、
数多くの場面で、偶然と一言で片付け難い事実としてフィボナッチ数列が
出てくるんですね。


この事をヒントに、”人間の心理の集合体である相場も、自然界の摂理が
適応できるのでは?”と考えて作られたものが、先行指標である
フィボナッチツールですね。


とまぁ、フィボナッチの説明はどうでも良いのですが、このフィボナッチ、
意外と侮るなかれ!で使い方によっては、結構、というか、”かなり機能
するインジケータ”なんですね。


これが何故使えるのか?という事に関しては解りません!としか言い様が
ありませんが、ひとつは、やはり人間の心理も自然のものであるからして、
その心理を反映している相場もフィボナッチ数列に沿って動くという説と、
単純に大口の取引をする機関投資家が使っているからという説があります。


まぁ、どちらにしても使えるものは使って行きませんか?というのが僕の
スタンスなので、これを読んで使えると思う方は使えば良いと思うし、
使えないと思う方は使わなければ良いと思います。


ブログにも書いていますが、僕も以前はフィボナッチを使いませんでした。
というか難しく考えすぎて使えませんでしたが、ある場面のおいては、
とても簡単に使えるし、しかしかなり機能する!という事で、やはり
フィボナッチは使えるなという結論に達しましたので、僕なりの使い方を
シェアしていきたいと思います。


僕が主にフィボナッチを使うのは、押し目が戻りの場面です。
エクステンションなどのターゲットを設定する使い方は、知ってはいますが、
あまり腑に落ちていないので、使ってません。


画像をご覧ください。
2013-04-10 14-32-03


画像はドル円の1時間足です。トレンド方向はどー見てもアップですね。
そして、一時的な押し目を形成するか?みたいな場面です。


この押し目を形成するか?の判断基準は、僕は下位時間足で安値・高値
切下げたら押し目を疑います。要はダウ理論における下落が確定した時
という意味です。


ここで注目するのは、そのひとつ前の山です。直近の山の最高値を
越えたのが、今回の上昇だったんですよね?


ですから、今回の上昇相場の根っこから直前の高値までの間で
フィボナッチリトレースメントを引きます。
紫のラインの直後の上昇でフィボナッチを引くという事です。


すると、この様になりますね。
2013-04-10 14-47-04


次に下位時間足の15分足を見てみます。
2013-04-10 14-47-24


ここで、一時的なダウントレンドが発生するのを待つんですね。この画像ではまだトレンドラインは
引けませんが、次のチャート画像にて、ようやくトレンドラインが引ける環境が発生します。
2013-04-10 14-47-33


そして、”本当のトレンドラインの引き方”に則ってトレンドラインを
引きます。
2013-04-10 14-48-09


基本的には、これで準備完了です。


この時点で、相場は、フィボナッチの主要な戻しである61.8%~38.2%
のゾーンに何度か差し掛かっていますので、あとはトレンドラインの
ブレイクを待ちます。


この様に、僕のフィボナッチの使い方は、ピンポイントでのエントリ
ポイントを見つけるために使うワケではなく、あくまでも”ここまでは
下がって来てから反発する可能性が高いだろう”という目安として使います。


だから、逆をいうと、フィボナッチゾーンまで下がって来ていないのに、
トレンドライン・ないしは水平線を抜いてきた時は騙しクセぇな!
という判断をします。


そして狙っていくのは、トレンドライン・水平線とフィボナッチのゾーンで
押しつぶされた相場が抜けた時ですね。


なぜなら、フィボナッチの61.8%~38.2%のゾーンのどこかまでは
下がってくる可能性が高い、でも相場環境は上昇だから、どこかで上昇に
戻っていくはず、だから、フィボナッチのゾーンに達した後に、
トレンドライン・水平線を抜いてきたらセットアップ!という考え方です。


そして、トレンドラインとフィボナッチゾーンに挟まれた相場がもともとの
トレンド方向へとブレイクしましたね。
2013-04-10 14-48-45


ここで始めて僕は”手法”を持ち出します。僕の場合はFX-naviの手法ですね。
そしてエントリの形が出来ればエントリという流れです。


為替チャート.comで学んだのは、こうした複数の指標を組み合わせる事で、
より精度の高いトレードをしましょう!という考え方です。それは、ただ
闇雲にインジケータを組み合わせれば良いのではなく、適切なインジケータ
同士を組み合わす必要がある
という事です。


では、適切なインジケータの組み合わせというのは何か?というと、
今の所の僕の結論は先行指標と遅行指標を組み合わせるという事です。


遅行指標とは、移動平均線やボリバンやRSIなど、過去の値動きを
参照して計算した結果を表示するものです。


一方、先行指標とは、トレンドラインやサポレジ、フィボナッチやピボット
などの、主にトレーダー自身でラインを引いたりしなければならないもの
ですね。


ちなみに、日本の個人トレーダーは、遅行指標ばかりに注目するそうです。


なぜなら、遅行指標はチャートに導入すれば自動的に指標を表示してくれる
ので誰でも簡単に何の知識もなくても同じ結果を算出してくれるのに対し、
先行指標を使うには、自分でインジケータを引かなければならないものが
多く、それには一定の相場分析能力が必要になるからです。


多くの個人トレーダーが、相場を正しく学び、自分自身の力で分析する事に
対してネガティブだという事がこの調査結果からも分かりますね。



遅行指標はその特性上、絶対に相場に先回りする事はできません。
なぜなら、過去の値動きの結果だからです。だから、どうしても遅行指標
のみに頼ったトレードでは、トレードにタイムラグが発生してしまいます。


ちなみに、僕の経験上、遅行指標の種類はひとつ、ないしは2つで充分で、
それ以上入れても混乱の元になるだけです。FX-naviは移動平均線と
ストキャスの2種類だけですね。


対して、先行指標はその名の通り、相場に先行する指標ですから、相場を
先回りして分析する事を目的としたインジケータです。相場を先回り出来る
なんて凄いやん!と思われるかもしれませんが、正しく使いこなす為には、
ある程度の相場分析能力を習得する事が必須です。


しかしながら、先行指標を習得する事で、遅行指標だけでは分析しきれない
相場にも入る事も出来るようになります。ですから、先行指標だけでも
良くないし、遅行指標だけでも良くない、両方を上手く使いこなせる様に
なる事が大切
だと僕は思います。


収益を最大化するためには、この先行指標を使いこなすスキルは避けては
通れない部分ですから、是非習得する事をおすすめします。


では、長くなりましたが、最後に僕のフィボナッチの使い方の手順を
おさらいしておきましょう。


①上位時間足でブレイクを確認する

②下位時間足で高値・安値切り下げる

③直前の上昇の根っこから上部までのフィボナッチを引く

④大体の押し目の位置を把握する

⑤下位時間足でトレンドラインを引く

⑥下位時間足において、反対方向のトレンド(この場合、ダウントレンド)
の崩れが確認でき、かつ、フィボナッチの押し目のゾーンに達している場合
にセットアップとする

⑦ブレイク後、FX-naviのロジックでエントリ



という風な流れです。もちろん、それに加えてFX-naviに記してあるような
ダイバージェンスの確認や、そもそもとして、上位時間足でのアップという
ダウ理論での環境認識が出来ている事が大前提という事は忘れないでくださいね。
関連記事
にほんブログ村 為替ブログ FX テクニカルトレード派へ←邪眼は今ランキングで何位??
現在のメルマガ受講者数:
メールアドレス:
名前:

当サイトにいただいた読者さんのおの一部

  • 邪眼様のダウ理論を読んで、きちんとダウ理論を意識(トレンドが出ている時)するようになって勝率も利益率もかなり改善しました。(ここ最近の相場状況が良かっただけかもしれませんが)まだFXを始めて8ヶ月程ですが、これまで勝ったり・負けたりを繰り返していたので、邪眼様のブログに出会えて良かったです^^
  • 「ダウ理論」と「トレンドラインを引く方法」は本当に私の役に立っております、また、メルマガの3回、4回の水平ラインをFT2で何度も何度も練習しております。このレポートに出会わなかったらまだまだ迷路から抜け出すことができなかったです。邪眼鬼塾に入会できましてすごく良かったです。有難うございます。
  • FT2でユーロ円の検証を始めているのですが、自分のトレードを冷静にできるようになり、4ヶ月連続でプラスの成績を出せるようになりました。まだまだ改善の余地はあるのですが、チャートを早送りで見ているうちに、チャンスが頻繁にやってくることがわかってきました。つまりは、無理にエントリーしなくてもちゃんと利益が残ることが実感できたのです。ノーリスクでしかも短時間でトレードのコツが見えてくるとはちょっと予想外でした。もっと早く買えば良かった、と本気で後悔しています。FT2で確固たるトレード手法を身につけ、単月黒字、さらにサラリーマンの給料以上を稼ぐことを目指します!
  • 「トレンドラインを引く方法」はFX-JIN氏のラインマスタ、FX為替チャート、あおのり学校でも上昇トレンドの場合に●●が●●されていないのにラインを引いていました、私は「トレンドラインを引く方法」でラインをブレイクした所、水平線の重要性を学ばせていただきエントリポイントをかなり正確に掴むことができるようになりました。レポートを何度でも読んで私の見落としは無いか、勘違いは無いかを見ながら、これからもさらにFT2を回してさらに精度を挙げていきたいと思っております。
  • 本当に邪眼さんのブログに出会えた事に感謝しております。心からありがとうございます。まだ勝組になった訳ではありませんが、本当に邪眼さんのような方に出会えた事を嬉しく思います。それだけ、こちら側に邪眼さんの熱意といいますか、何か伝わってくるものがあります。
  • 昨日、やっとフォレックステスター2の検証でダウ理論とトレンドラインだけで、一年間をプラスで終える事が出来ました。何回もトライ&エラーを繰り返していたので、嬉しかったです。
  • FX歴2年になりますが未だに継続した利益が上げられず教材を購入し勉強しおりました。そしてわからないところを自分で調べていくうちに邪眼さんのブログに行き着いた次第です。まだすべてのブログ記事を読ませてもらった訳ではありませんが、基礎からそして非常に緻密に理論が展開されており大変参考になっております。
  • 最近の成績ですがダウ理論の連載以降から前より安定してきた気がします。(ダウ理論を理解していなかったという証拠ですね)先々週が+44pipsで先週はプラマイゼロでした。FX-naviの手法はルールを守れば心理的にも安定した取引が出来るので購入して良かったと感じています。これも昨年末に邪眼さんのブログに出会えたお陰です(^^)これからの記事も楽しみにしてます。そして辛口な記事も好きなので待ってます(^^ゞ
  • ブログで邪眼さんのエントリーのやり方まで掲載されてて、無料でいいのだろうか、、、と思ってしまいました^^
  • 邪眼さんのブログほんとサイコーです。今後のさらなる発展に期待してます。
  • まさか、自分の質問が動画になるとは思いませんでした。どんなお叱りの言葉がでるのかと恐る恐る見させてもらいました。環境認識は間違っていないというご回答だったので喉のつかえもとれました。今後はご指導いただいたようにFT2を使い環境認識のみでテストに励みたいと思います。
  • 邪眼さんのブログで語る事は本当に参考になり、私にピンポイントで響いています。邪眼さんの記事に共感して購入してくれる人が増えると良いですね。益々、購入者サイトが活性化されるのを期待しております。記事の掲載ありがとうございました
  • 「そこへ来てこの動画、タイミングよすぎです。目から鱗ボロボロおちました。」です。私も本当にそう思いました。衝撃でした。邪眼さんのブログで勉強して来た方は皆さんそう思ったんじゃないですかね。画像での説明も理解を深めますが、動画の方がイメージが鮮明に残り更に理解が深まりますね。以前拝見した邪眼さんの手法を紹介していたページでは私の理解力が足らず、邪眼さんの言いたかった事を少し違って解釈していたように思います。
  • 「邪眼の秘密の記事」に掲載していた4時間足と15分足を複合的にエントリポイントを確認する方法はとても参考になりました。私が今まで悩んでいたことの胸のつっかえが取れ、問題が一挙に解決したようです。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのお友達とFT2でトレードされてる動画みました。。。やばーーーーーい!目から鱗が100個ぐらい落ちました!!!
  • 今までいろいろと勉強してきましたが、なかなか成果が上がっていません。邪眼さんのサイトを見て勉強させて頂いております。邪眼さんのサイトは非常にわかりやすく、ためになる内容が多く助かっております。
  • ダウ理論、なんとなく頭の中には入ってはいたのですがトレードでそれを使う事はありませんでした!基本が抜けていました!
  • 金曜日の夜に幸運にも邪眼さんのブログに辿り着き全部読まさせて頂きました。もの凄く読みやすく、そしてもの凄く勉強になり、時間を忘れて読みまくってしまいした。そして、メルマガにも登録させて頂き、先程一通目が届きましたので早速読まさせて頂きました。
  • これまで色々なFX商材を購入して参りましたがFX-naviで最後になりそうです。いえ、最後します!
  • 断片的だった知識が整列したような感覚を得ました。これが薄れないうちに突き詰めてみようと思います。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのブログを見ているとワタシが考えていた方法と、かなり似ていたのでビックリしました。(ワタシの考えなんかより遥かにクオリティーが高いです。)今日なんて1日中、食い入るように拝見させていただきました。昼メシも食ってません(笑)なんか、もうすごくてワタシからしたら神って感じです。興奮して思わずメールしてみました!これからも参考にさせて頂きます!
  • ダウ理論はよく聞くけれど、まともに内容を知ったのは邪眼様のおかげです!まだまだ知ってるようで知らないものだなと思いました。自分自身、ダウ理論とはこういうものなんだなと感じましたが、正直言いますと、いざ実戦トレードになるとダウ理論がまだまだしっくり来ない感覚です。何回も読んで、身につけたい知識です。
  • 最近、邪眼様のブログを見るようになり、それ以来毎日見てます。「ダウ理論」と「FOREX TESTER2」の記事は本当に勉強になってます。ありがとうございます。
  • 邪眼さんのブログ記事の更新って連打で来ますよね。ひとつ読んでちょっと間をあけてのぞくとすぐに次のが読める。私、あの一回の記事の長さとペース好きです。資金管理も超重要、楽しみにしています。
  • 邪眼さんのポリシーには共感しますありがとうございました
  • 最近の記事ではダウ理論シリーズが超重要ですね。一層学びに力を入れていきます。ありがとうございました。
  • 邪眼さんのブログ、コメント残してませんが、ちゃんと読んでます。とーってもためになります、ほんとに。FXNAVIと邪眼さんのブログで、私のFXのレベルが上がっていくのが感じられます。
  • 資金管理についてのアドバイスありがとうございます!リンクの記事を参考に、ロットの根拠について今一度見直してみようと思います。今回も邪眼さんの惜しみない全力フォローのおかげで方向性を持ち直すことができたように感じます。前回安値を切りそうなところを、惜しみない押し目のおかげで上昇トレンドを継続できそうです(^^)今後の目標として、自分自身を成長させながらしっかり結果もだして、ただ助けてもらうだけでじゃなくて邪眼さんのトレンドをより上昇させるエネルギーを提供できる存在になりたいと考えています。
  • 邪眼さんのブログを拝見させていただきながらFXの勉強をしているところだったので、今回の『メルマガセミナー』はとても楽しみです。そして、いつも有益な情報を提供していただける邪眼さんに感謝です!
  • 私が邪眼様のブログ読むたびに思うのは・・・「こんなに真剣に、そして正直に、更にブログを見るFXにチャレンジする人達のために発信する」こうゆう人が世の中にいるんだなぁ・・・すごいなあ!いつも思います。
  • 出会いは縁、そして運。その運を「本当に俺は運が良かった!」とするのは、これからの自分次第だと思います。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ハロー

こんにちは!私はフィボナッチの大大大ファンなんですよ〜。フィボナッチはトレーダーによって使い方が様々だと思うけど、強力なツールですよね♪ 今日もためになる情報をありがとうございますv-290

2013-04-10 15:59 | from ちゃぶれっと

ちゃぶれっとさんへの返信

ハロー!ちゃぶれっとさん(^^)

そうですね、以前海外のフォーラムを教えていただいた時にそう言っていたのを憶えています!

フィボナッチは難しいという先入観から毛嫌いしていましたが、組み合わせによってとても簡単に使えるんだなぁと思いました。

参考にしていただけたら嬉しいですm(_ _)m

2013-04-10 16:06 | from 邪眼

No title

邪眼さん、この記事プリントアウトして読み返し必須です。
いつも本当にありがとう!

2013-04-28 15:37 | from ほんこん | Edit

トラックバック

http://fxmenno07.blog.fc2.com/tb.php/489-7932548d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。